アクセル・ヴィツェル、2017年1月にユベントス移籍の可能性は?

FCゼニトのMFアクセル・ヴィツェルが2017年1月にユベントス移籍する可能性はあるのでしょうか。

  • ヴィツェルが1月からユベントスでプレーする可能性は高い。
  • ユベントスが支払う移籍金は600万ユーロ。
  • ゼニトが拒否した場合、来夏まで待たなければならない。
  • アッレグリ監督のお気に入りであるマティッチ、ライオラの協力が期待できるマテュイディの名前も挙がっている。(情報:gazzetta

On winning #AW28

Axel Witselさん(@axelwitsel28)が投稿した写真 –

アフリカネイションズカップ2017にレミナとアサモアが招集され、復帰したばかりのストゥラーロとマルキジオのアンカーとしてのパフォーマンスが思わしくない場合は、ヴィツェル獲得の可能性はより高まるのではないでしょうか。

もちろんチャンピオンズリーグ・グループステージを勝ち抜いている場合に限りますが、CL登録枠にも空きがあるので、本気でCL優勝を狙うなら必要な戦力だと思います。

2016年夏の移籍市場に続いて、2017年冬の移籍市場にも注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)