ルガーニがリハビリに使っているウォーキングマシン「反重力トレッドミル Alter G」が高性能すぎる

右膝の負傷で離脱中のユベントスDFダニエレ・ルガーニがリハビリで使用しているウォーキングマシン「反重力トレッドミル Alter G」が高性能すぎるのでご紹介!反重力トレッドミル Alter G(アルター・ジー)とは…

  • NASAの特許取得済み技術で、正確な体重負荷をコントロール。
  • リハビリとトレーニングを兼ねた運動が可能。
  • 使用者の体重の100%~20%の体重調整機能付き。(情報:ALTER G

Che bello tornare a correre.. 💪🏼

Daniele Ruganiさん(@daniruga)が投稿した動画 –

インパクトのあるビジュアルですが、実はものスゴイ高性能。

専用のショーツを履いて腰の高さをで固定することで、膝や足首など下半身にかかる負担が劇的に減少するという仕組み。

従来のリハビリといえばプールが一般的なイメージだが、「ALTER G」なら身体を濡らすことなく簡単にリハビリに取り組める。

ルガーニの体重が81kgなので、最大で体重16.2kgの負荷でランニングやウォーキングを行うことが可能。

2010年発売当時のモデルの参考価格は550万円。(情報:PR TIMES

ヨーロッパサッカー界ではユベントスの他に、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン、ACミラン、PSGといったビッグクラブも導入している。(情報:Fysiodema

アスリートはもちろん、宇宙飛行士や麻痺患者のリハビリやトレーニングにも使われている。

現在怪我人が続出しているユベントスですが、医療センターであるJ-メディカルは選手のために最大限のサポートを用意しているんだと実感しました。

ルガーニ、ベナティア、キエッリーニの怪我により手薄になってしまったセンターバックですが、彼らの早期復帰に「ALTER G」が貢献してくれることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)