ユベントスGKブッフォンの後継者はネトか、ドンナルンマか?

ユベントスの正ゴールキーパーであるジャンルイジ・ブッフォンの後継者となる、ユベントスのゴールキーパーの将来を担うのはネトか、ドンナルンマか。

  • 2年後か、いつかは誰もわからないが、ブッフォンが役割を終えてチームを離れる時はやってくる。
  • ブッフォンの後継者を獲得するのは不可能に思えても、方法は必ずある。
  • ネトはフィオレンティーナから加入後、ユベントスでほとんど出番を得られておらず、1月に退団の可能性あり。
  • 今年の夏にネトはエバートンのオファーを拒否したが、移籍市場の再開したら再び狙う。(情報:tuttosporttuttosport

Football friends between the sticks. @gianluigibuffon @netoomurara #FinoAllaFine #ForzaJuve #InstaJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

ブッフォンの後継者問題は、これまでも、これからもユベントスにずっとついて回る問題。

ドンナルンマしかいないという声も多いが、ミランからすればマルディーニの様なクラブのレジェンド的存在になれる可能性のある選手を手放すはずがない。

ブッフォンは2018 FIFA ワールドカップをキャリア最後の目標と語っていた事もあり、ユベントスは18-19シーズンから守護神としてゴールマウスを託すことができる選手を確保したいところ。

ドンナルンマか、ネトか、アウデロか、また別の選手になるのか、誰になってもブッフォンの後継者という期待と重圧は計り知れないほど大きい。

現実的には、ネトがこのまま第二ゴールキーパーから昇格する可能性が高いと思うが、個人的に期待しているのは現在ユベントスの第3ゴールキーパーであるエミル・アウデロ。

あと2年でどれだけ実績を残せるか注目していきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)