リヒトシュタイナー、シーズン終了後にバルセロナ移籍か

ユベントスのステファン・リヒトシュタイナーは、16-17シーズン終了後にバルセロナ移籍の可能性があるようです。

  • リヒトシュタイナーはシーズン終了後に契約が切れるので、フリートランスファーでトリノを離れるはず。
  • 本人はバルセロナへの移籍を希望している。
  • 退団の根底には、マロッタGMとの意見の衝突があるようだ。(情報:tuttosport

ダニエウ・アウヴェスの加入、チャンピオンズリーグの登録メンバー漏れなど、退団を希望する理由はいくつか挙げられる。

それでもプロフェッショナルな姿勢を貫いているリヒトシュタイナーの希望は尊重されるべきだと思うので、もしフリートランスファーでの移籍になっても責めることは出来ない。

またスイス代表のキャプテンとして、2018FIFAワールドカップを目指すために今よりも出場機会を増やしたいはず。

バルセロナのスタイルがリヒトシュタイナーに合うかどうかは疑問だが、17-18シーズンは違うユニフォームを着ているかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)