ユベントスの怪我人復帰時期情報

パレルモ戦やディナモ・ザグレブ戦で途中交代した選手ら、ユベントスの怪我人復帰時期情報をまとめました!

  • ピアニッチは足首を蹴られディナモ・ザグレブ戦で交代、エンポリ戦には出場可能。
  • バルザーリは休養のため途中交代。
  • ストゥラーロはすでにベンチ入しているが、コンディションはベストではない。
  • マルキジオは10月下旬に復帰予定。
  • ベナティアは代表ウィーク後にチームに戻ると予想される。
  • アサモア、ルガーニは復帰に40日以上。(情報:gazzetta

Dai dai dai 💪😠⚪️⚫️ #allenamento #insieme #vogliadi #strongerthanbefore

Claudio Marchisioさん(@marchisiocla8)が投稿した写真 –

最も待たれるのはマルキジオの復帰ですね。

必ずしも復帰前と同じパフォーマンスが出来るとは限りませんが、ユベントスに必要なピースであることは間違いない。

こうして見るとやはり離脱者が多いので、4-4-2や4-3-3など他のフォーメーションを試せる時に試しておいてもらいたい。

またピアツァを大事に育てようというのはわかりますが、もっとプレーする姿を見たいというのが本音。

今の起用法も悪くはないが、そろそろ1試合通してどれだけチャンスを生み出せるのか見てみたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)