ファビオ・カンナバーロが16-17ユベントスについて語る

元ユベントスDFファビオ・カンナバーロが16-17シーズンのユベントスについて語ったのでご紹介!UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ抽選会前なので、チャンピオンズリーグのポット分けについては割愛。

  • チームは明らかに強化されて、より幅広い選択肢を手に入れた。
  • 私にとって、イグアインはモラタより良いFWだ。
  • イタリア国内で勝ち続けることと、ヨーロッパで勝てるチームになることは違って難しい。
  • 得点力、テクニック、フィジカルを高いレベルで保証するポグバの代役を探すのは簡単ではなく、ピアニッチにはないものだ。(情報:gianlucadimarzio

About last night in Shanghai ⚽️🇮🇹 #nedved #shanghai

Fabio Cannavaroさん(@fabiocannavaroofficial)が投稿した写真 –

確かにポグバの穴は簡単には埋まらないのは事実。

これからもポグバ不在を感じることは増えると思うが、その上で戦っていかなければならない。

中国リーグで監督業に励むカンナバーロに負けないように、ユベントスもヨーロッパで結果を残したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)