移籍市場終了まで残りわずか!ユベントス関連の噂まとめ

2016年夏の移籍市場終了まで残りわずかということで、ユベントス関連の獲得と放出の噂をまとめてみた。

獲得の噂

  • ブレーズ・マチュイディ
  • フアン・クアドラード

現在マテュイディの移籍金は3000万ユーロと報じられている。

しかしまだユベントスとパリ・サンジェルマンの希望額には差があり、最終的に3000万ユーロで決着すると予想されている。(情報:Football ITALIA

Le frère @marco_verratti92

Blaise Matuidi Officielさん(@blaisematuidiofficiel)が投稿した写真 –

ユベントスへの復帰が有力視されていたクアドラードだが、実際はまだ合意に至っていない。

チェルシーはローン移籍に400万ユーロを希望しており、交渉は続いていく。(情報:gianlucadimarzio

マテュイディもクアドラードも、あとはどちらのクラブから歩み寄るかというところでしょうか。

マロッタGMが公言した以上、クアドラードの契約はまとまると思うが、マテュイディの可能性は正直微妙。

放出の噂

  • ステファン・リヒトシュタイナー
  • シモーネ・ザザ

ボルシア・ドルトムントからリヒトシュタイナーに正式なオファーがあった。

フィオレンティーナ戦で出番がなかったことが、ドルトムント移籍に火をつけるかもしれない。(情報:sportmediaset

ウェストハムとユベントスは、出場試合数による条件付きのローン移籍を協議している。

ユベントスはローン移籍に600万ユーロ、買取オプションに2200万ユーロを求めている。

ウェストハムはマンチェスター・シティのウィルフリード・ボニーにも興味がある。

またナポリはマノロ・ガッビアディーニの放出の場合のみ、ザザを獲得したいと考えている。(情報:gianlucadimarzio

リヒトシュタイナーの移籍は、クアドラードの獲得と表裏一体と考えられる。

どちらかが決まれば、必然的にもう一方も決まってしまいそう。

明後日8月25日深夜には、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選会がある。

本気でビッグイヤーを目指すユベントスにとって、残り短い移籍市場の期間はとても重要になってくるだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)