リヒトシュタイナーの不満&モラタのリーガ16-17デビュー

来夏契約が終了するステファン・リヒトシュタイナーの不満と、ユベントスからレアル・マドリードに復帰したアルバロ・モラタのリーガ・エスパニョーラ16-17開幕戦をご紹介!

リヒトシュタイナーの不満

  • リヒトシュタイナーは、アウヴェスの加入により出場機会がかなり減っている。
  • それを不満に思っており、契約更新に同意していない。
  • 残り9日の移籍市場でサプライズの可能性も除外できない。(参考:gazzetta

リヒトシュタイナーは来夏2017年6月に契約が切れるため、現在ユベントスとの間で契約延長の交渉が行われている。

しかし開幕戦のスタメンは新加入のアウヴェスで、今後もリヒトシュタイナーの出場機会が限られるのは明らか。

また16-17シーズン前にユベンティーノへ感謝とも別れとも思えるメッセージを送ったことが思い出される。

十分な戦力を抱えているが故に起きる問題だが、リヒトシュタイナーが必要な選手であることは間違いない。

個人的には絶対残留希望!

スポンサーリンク

モラタのリーガデビュー

3年ぶりにリーガ・エスパニョーラに復帰したモラタは好調な様子。

ロナウド、ベンゼマが負傷のためモラタが先発出場、得点こそなかったもののキレのある動きを見せた。

同じく新加入のアセンシオとともに、ベイル、ロナウド、ベンゼマ、バスケスらとのレギュラー争いに臨む。

レアルは国内にバルサという難敵がいるので、ユベントス以上にシビアな結果が求められる。

決定機を作るのはもちろん素晴らしいが、早くモラタのゴールを見たい。

前線の便利屋にとどまらず、レアルの絶対的な選手になることに期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)