ユベントスの未来 ポグバがビッグイヤーを手にする日まで

世界中から注目を集めるポグバに関して、毎年恒例のようになっているが移籍が噂されている。

特に来季からチェルシーで指揮を執るコンテ監督は、ユベントスで才能を開花させプロとしてのメンタリティを植え付けられた、ポグバとは切っても切れない関係性がある。

正直いつどのタイミングで移籍してもおかしくはないし、ファンの一人として責めることは出来ない。

プロサッカー選手としての評価は年俸はもちろん、環境や起用法など様々な視点がある。

そしてその中でユベントスとしては可能な限りの評価をリスペクトを持って示していると思う。

そしてポグバ本人もそれに満足しているようだ。

いつかトリノの地にビッグイヤーが掲げられる時に、その中心いるはポグバであって欲しい。

ファンに愛され、ファンを愛すポグバはまさにユベントスそのものである。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)